それじゃあ、ゾーンへ入ろうか。

お疲れ様です。HOLです。

ゾーンという言葉を皆さんは知っていますか?

某人気バスケット漫画(男前が六人出てくる方)で市民権を得たのではないかと思う言葉なんですが、僕は最近知った単語です。

今日はそのゾーンへの入り方をちょっと話たいと思います。ただし、いつもながらではありますが、僕独自の見解ではありますのであしからず。

 

 

 

ゾーンって何!?

 

そもそも、ゾーンって言葉ご存知でしたか、冒頭の通り僕は本当に最近知りました。

ゾーンとは集中力が極限まで達している状態で、現実のスポーツ選手が通常あり得ない程のパフォーマンスを発揮した時などに使われる言葉であり、もしくはフローとも言うそうです。

ゾーンを経験した選手によれば、非常にリラックスをした状態にも関わらず、体感的にはスローモーションに感じたり、対象が大きく見えたりといつもよりリラックスしているにもかかわらず高次元のプレーが行えた経験をしたそうです。

一般的にゾーンについて語られている事を調べていると、スポーツに限られた事の様に感じてしまいますが、高い集中力を求められる瞬間は我々一般人にも多く存在しています。

そして、我々も集中力を求められる瞬間にゾーンへ入れたらどうでしょう?

 

ゾーンを活かそう。

 

例えば仕事していても、プレゼンのアイディアを考えている時、何か交渉をしている時、複雑な見積もり計算をしている時など頻繁に集中力が求められることがあります。

こんな時に、超集中状態、ゾーンへ入る事が出来れば、仕事のパフォーマンスもグッと上昇するのではないでしょうか?

そんなマンガの様な事が出来るわけがないと感じると思います。確かに極限の集中力があっても具体的にどう活かすのかが分からないそんな意見も聞こえてきそうです。

でも、こうは考えられないですか? 高い集中力を引き出すことで、目の前の取り組むべき物事だけに意識を向ける事ができれば物事がスムーズに進むのではないでしょうか?

例えば、仕事に取り組んでいて、ふっと気付けば何時間も経過していたり、そんな集中力のもと毎日仕事に没頭できれば無駄な考えも挟まないので充実した日々を過ごせるように感じてしまいます。

そうです。僕が言いたいのは、ゾーンとは、世界を股にかけるアスリートだけのものでは無く日常を送る我々にとって「没頭」がそれにあたるのではと考えます。

アスリートでいうゾーン程の次元ではなくとも、我々も没頭を以下されば日常で活躍する事が出来るかも知もしれません。

 

 僕らもゾーンに入れるの!?

 

アスリートでいうゾーン = 我々にとっての没頭

上記は=(イコール)関係だと先ほどお話した訳ですが、没頭状態を自分で作り出す事ができればそれは仕事の効率を上げる事にとても役立つのではないかと考えてしまいます。

例えば仕事が中々こなせない大きな原因の一つとして注意散漫があげられると思います。自分では集中しようとしているのについつい他の事が気になったり、別件の用事を相談されたりするとそっちに意識がどうしても向いてしまう事あるあるではないですか? 

そして気が付くと、何も片づけれていないのにもう夕方。

こんな時目の前の優先するべき事に没頭(ゾーンに入る)できるスキルを持っていれば物事は改善すると思いませんか?

 

そんな没頭(ゾーン)へ入るためのトレーニングこそ瞑想です。

 

僕は瞑想を続けているのですが、元々ストレス軽減のつもりで取り組んだものの、仕事中のとある夕方、後輩に「集中力なんで切れへんのですか?」と聞かれた事があります。

特に意識したことはなかったのですが、言われてみればいままで結構な注意散漫が板についていたはずなのに、「やるべきことを淡々とこなせているではないか」と、その時に初めて気が付きました。

そうです。よくよく考えてみると、「めんどくさい」「いやだ」といったいつもの感情や思考が膨らんでいたはずが、目の前の事に没頭できるようになっていたのです。

瞑想を続けている内に、没頭する癖が身についていたのです。

 

瞑想で没頭する癖がつく。

 

瞑想は一つの事(例えば呼吸)に極端に集中し、今ある感情、思考から離れ脳をクールダウンする事なのですが、この一つの事に極端に集中する事を続けるうちに、集中する癖、すなわち没頭状態に入るコツが掴めるようになります。

そうする事で僕は、目の前の取り組むべきことだけに意識を向ける方法を一つの技術として身に着ける事が出来た訳です。

たしかに瞑想と聞くと何となく自分とは縁がないというか、取り組むことに抵抗を感じる人多いと思います。

でも実際取り組んでみると、宗教っぽいとかスピリチュアルだとかそういった事一切抜きに、「ああ、これってエクササイズだ」って感じると思います、リラックスするためのエクササイズだと捉え方が大きく変わると思います。

僕のサイトでは、僕が試行錯誤して見つけた瞑想の方法を取っつき易くエクササイズ風にLESSON形式で発信をしています。気になった人は試しに覗いてみて下さい。簡単にゾーンに入れるかもです。

ご意見やhow toのご希望があればどしどしコメントお願いいたします。

 

 

是非、試してみて下さい。

(趣味のブログですのですべて無料です。)

 

☟☟☟

LESSONはここから

 

  では、みなさま、今日を癒せ明日を変えろ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です