ストレスの原因とは闘うな!?

お疲れ様です。HOLです。

ストレスを感じた時、いっそのことその根元から断ち切りたい!!! と考

えていたりしませんか?

 

 

その考えは、無駄に心身にダメージを与えてしまいます。

ボトルネックにストレスはあるもの?

ストレスの全くかからない生活を送る事、これは恐らく無理でしょう。

どんなに裕福であったとしても、手に入らないものは必ずあります。それに、

豊かさとは関係なく、交通渋滞に巻き込まれることもあれば、傘の無い時に

唐突に夕立に合う事もあります。小指だってぶつけます。結局ストレスは生

きて行く上で必ず発生してしまうものです。

 

しかし、小指をぶつける様な瞬間的なストレスで心が滅入ってしまう事は、

まあ無い事でしょう。でも、上司からの圧迫が辛い、職場に馴染めない、家

族と上手くいっていないなど、瞬間的に解決が難しく、今日も明日も継続さ

れるストレスに、皆さん滅入ってしまうのだと思います。

ただ、これらのストレスを完全に解消するには、会社を辞める(家族がい

るのに)、離婚をする(子供はどうなるの)といった今の生活を脅かしかね

なりリスクが伴うためそう簡単に実行できるものではありません。

心身が削られるストレスの発生源は生て行く上でのボトルネック(首根っこ)

である場合が多いため中々解消できず溜まって行ってしまうのです。

 

問題はストレスから来る感情。

継続されるストレス程、生きる上で必要な事柄が発生減であるため、ついつい

思い詰めてしまいます。思考を回す事は問題ではないのです。思考から答えは

生まれます。ただ、問題を解決するために思考を回転させるはずが、殆どの場

合感情のままに思い悩んではいないでしょうか? 『あの上司のせいで自分は

評価されない、クッソムカツク』『どうしよう、どうしようあんなやつとさっ

さと別れたいけど、子供はどうする、親に何て言う??』例は極端でしょうが

怒り、不安、悲しみが思考を先導してしまい答えに行きつかくなっている事は

ありませんか? しかも継続性が高いため同じストレスを何度も何度も感じそ

の度に感情的になり、身も心も疲弊し、その問題とまともにと向き合えなくな

る可能性を秘めています。この状態が長続きすると、睡眠では心身をリセット

できなくなってきます。そうなると、日常生活にも支障をきたし、やがてうつ

病へと移行する事もあるでしょう。

解決する方法は何!?

解決方法の前に今回の話をおさらいすると、

・1つ、人が悩まされるストレスは生きていく上で不可欠な部分が発生原である

 場合が殆ど。

・1つ、問題はストレスの発生原ではなく、それを受けて感情の渦に思考が飲ま

 れてしまう事。

要するに、強いストレスを完全に避ける事を目指すのではなく、ストレスを

感じた時に感情をコントロールできるか、という事になり、かつその方法が

ストレスを解消する方法とになるという訳です。

 

ではその方法とは・・・・

 

瞑想です。

 

唐突な話だと思います。もしかしたら高額な授業料が掛かるスクールの案内を

提案されるのではと思った方もいたかもしれません。瞑想は僕がストレスに悩

まされ何か方法がないかと試行錯誤した結果、お金もかからずなるほどと実感

できたものでした。簡単にいうと瞑想は一つの物事に極端に集中する事で感情

や思考を産む隙を無くし脳をクールダウンさせることがみそです。これを繰り

返す事で、その日に乱れた頭の中をフラットに戻す事ができるため、翌日に混

乱を持ち越す事ががぜん減ります。また瞑想は集中力が付く事からストレス時

に感情で思考を乱さる事無く、必要と思う事にフォーカスを当て続けれるよう

になるため冷静な思考を保てるようにもなります。(実体験から)

とは言え、半信半疑な部分多々あるかと思います。僕のサイトでは自分で見つ

けて実践してきた瞑想法をLESSON形式で疑問点を分かりやすく発信していま

す。今本当にストレスで悩んでいる人はまずは試してみて下さい。すぐにでも

ぐっすり眠れ様になると思います。

 

 

是非、試してみて下さい。

(趣味のブログですのですべて無料です。)

 

☟☟☟

LESSONはここから

 

  では、みなさま、今日を癒せ明日を変えろ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です