集中力を上げる新しい方法。

お疲れ様です。HOLです。

 

集中したいときに集中できず皆さん困っていませんか?

 

特に社会人になって3040代と責任事が増え仕事内容が複雑になってきます。

そうすると決められた時間内に、業務をまとめ上げないと、次の仕事、更に次の仕事と

芋づる式に遅れが発生して常に仕事に追い回されている状況に陥った事有りませんか?

集中できないから時間がかかる。

確かに複雑な事をこなしている上に、突発的に新たな仕事が舞い込む事も本当に

あるあるです。

 

でも、問題はそこでは無いのです。

根本原因は目の前の仕事をしながら、別の事を考えているため、思うように捗らな

い事、これが問題なんのです。

ここが改善できないと、幾らスケジュール管理を綿密に行っても時間はどんどん浪費

され結果遅れがが発生してしまいます。

 

確かに、今目の前の事をこなしながら、次の事を考えれる事は、とても優れたスキル

ではあります。

 

しかし、人にはそれぞれ限界がありキャパを超えると、結果二兎追うものは一兎も追え

ずよ  ろしく、目の前の仕事さえ覚束なくなってしまいます。

 

要するに、瞬間的にグッと集中して目の前の事を終わらせる、又はひと段落まで終えて

しまう集中力が必要なのです。

集中力を上げる新しい方法

巷には集中力UPをうたった書籍やテレビ番組での特集など様々な発信があります。

でも、成果がでるまで続か無い。

これも、あるあるですね。



継続できない大きな理由は自分にとって苦痛に感じるからに他ないと思います。

しかも、集中力UPという推し量ることの難しい抽象的なジャンルであるためついつい

疑心暗鬼になってしまい途中で投げ出してしまうのだと思います。



ちょっと話しをそらしますが、皆様仕事が終わり家に着くとクタクタではないですか?

その日の疲れを癒そうと早めに、晩御飯、お風呂を済ませ布団に潜り込んでしまいたい

ですよね。

その日の疲れを早く癒したいとみんな思っていると思います。

 

では、話を戻します。

仕事のストレス、疲れを癒す事が集中力UPのトレーニングだったらどうですか?

そんな方法があれば、それは正に集中力を上げる新しい方法だと思いませんか



その方法は・・・・・・



瞑想です。

 

唐突な展開だと思います。

集中力と瞑想がリンクしているなんて考えた事も無いと思います。

僕もそうでした。

瞑想と集中力

瞑想のメカニズムを簡単に言うと、瞑想とは要するに、何かに極端に集中する事で

今ある感情や思考をシャットアウトする事で脳をクールダウンをさせる事です。



例えば、物凄く面白い本を時間を忘れて読んだり、プラモデルなど作ったりと何か

に没頭した後は頭がスッキリしていると感じた事ないでしょうか?



そういう状況を意図的かつ簡易に行う事、それが瞑想なのです。



そして、この何かに極端に集中するという行為は脳を落ち着かせると共に集中する

癖をもたらします。

なので、疲れを癒しながら、集中力が自然と身につくという訳です。



しかも、瞑想はやり方さえ理解すれば、起きながらに眠ったのと同じようなすっき

り感が得れるため、行う事に苦痛を感じる事なく取り組めるとおもいます。



僕のサイトでは、僕が実践して見つけた瞑想の方法をエクササイズ形式で発信してい

ます。

 

 

是非、試してみて下さい。

(趣味のブログですのですべて無料です。)

 

☟☟☟

LESSONはここから

 

では、みなさま、今日を癒せ明日を変えろ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です