LESSON 0 体験しよう。

お疲れ様です。HOLです。

はじめまして。このサイトでは瞑想を活用してストレスを取り除き予防する方法をLESSON形式で発信しています。

瞑想ってちょっと宗教っぽいとか、スピリチュアル感が強すぎて取っつきにくい、または、瞑想ってどうなったら正解なの? こういったイメージや疑問を払拭し取り組みやすさを心がけお伝えをしてまいります。それでは、始めてまいりましょう。

 

 

 

瞑想ってどうなったらいいの?

まず、みなさんが気になっている事って、こう言う事だったりしないでしょうか? 

 

「瞑想ってどうなったらいいの???」 

 

僕はこれについて結構悩んだと思います。瞑想ってかなり感覚的な部分が大きいので、合っているのかどうか非常にわかりづらい。どれを正解として軸足を置いたら良いのかがわからないから、目標設定ができない。瞑想を始めた頃は、こういった事をよく考えていました。

端的に言うと瞑想状態とは、

『目が覚めているのに眠っている様な何とも心地のいい感覚』

僕はこんな風に感じています。とは言え、言葉でそれはわかりづらいので、一旦僕が「こうかな、あーかな」と試行錯誤している内に見つけた簡易的に瞑想感覚が味わえる方法を伝えるので、まずは試してみてください。

瞑想体験をしてみよう。

さっそく、簡易に瞑想状態をを体験してもらうわけですが,このサイトで僕が教えていく瞑想は、『視覚』を使い瞑想状態に入る事を基本にしています。

その視覚を使うとはどういう事か、以下より始めます簡易に瞑想感覚を味わえる方法も『視覚』を使いますので合わせて感じてもらえればと思います。

では、始めましょう。

 

パソコンでもスマホでもどちらであっても良いので、現在ご覧のデバイスをご使用ください。


1 なるべく、一人になれる環境が好ましく、テレビや音楽は消してください。


2 ご覧になるデバイスを目線より下の位置に来るようにします。スマホなら30㎝程は手元より離し、PCなら50~60㎝程離れましょう。


3 軽く背筋を伸ばし座ってください。

  椅子でも、床でも構いません、ただし寝転がるのはお勧めしません、集中し辛いです。


1・2・3の準備が整いましたか?


ちょっとその前に、今から下方に渦巻きが回っている動画があり見つめて頂きます。渦巻きを目で追うのではなく、渦巻きの中心より少し上あたりに視線を向けつつ渦全体をただ「ぼーっと」見つめます。吸い込まれるような錯覚を感じますが、ただただ渦が回っている事を感じる様に集中して見ます。時間にして大体30秒~1分程見て下さい。

(動画は止まりませんので各自にて大体30秒~1分程で見るのをおやめ下さい。)


また、動画を見る前に、渦巻きを見ると気持ち悪くなる人は、動画を見ずに以下文章を読み進めて下さい。また、気分が悪くなった場合も直ちに中止して頂くよう重々お願い致します。それから動画を見終わったあと目の前が歪んだようにみえますが、錯覚を起こしているだけなのでしばらくすると元通りとなりますから慌てないでください。


4 では最後に、軽く深呼吸し気持ちを落ち着けましょう。

 

どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

如何ですか?

寝起き直後の様にちょっとボンヤリした感じで、心地良い鈍さを感じませんか?

『目が覚めているのに眠っている様な何とも心地のいい感覚』の一端でも感じて頂ければとてもうれしいです。でも何よりも、見ている間、頭の中で何も考えなかったのではないですか?もしそうであれば、それは「視覚」というものに極端に集中し、思考を遮断したにほかなりません。僕が伝えたい「視覚」を使った瞑想というものは、要は視覚へ集中を高める事で「雑念」、いわゆる無駄な思考へ意識が流れないようにすることです。いくらかでも、それも感じて頂ければ、これまた幸いでありますが。

ただ、動画や画像を使うのはあくまでデモンストレーションなのでこういった方法はここでお終いです。(どうしても動画は刺激が強いため疲れます、また、手軽さに欠けます)もっと、別のアプローチで「視覚」へ集中する事をお教えしていきますのであしからず。

 

瞑想で何をどうするの?

 

例えば、同僚の一言から、イライラが募って消えないとか、得意先からの一本の電話で不安が掻き立てられたり、そんな経験ないでしょうか?それらはすべて、無駄に感情の入った思考や妄想がふくらんだ結果、イライラや、不安が大きくなってしまった訳です。人の心身が疲れる一番の原因は、無駄な思考です。そこに感情が加わると加速度てきに煽られていきます。無駄な思考と感情を意識的に遮断する技術こそが瞑想であると僕は思っています。このサイトでは瞑想を用いて無駄な思考、感情をコントロールする術を発信しているのだと理解していただければと思います。

 

それではさらに次へ進んで参ります。


LESSON 1 準備しよう ☞☞☞

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です